~建築家との家づくり&わんぱく双子の物語~
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
地鎮祭&第十回打ち合わせ


本日3月14日(友引)、無事に地鎮祭を迎えることができました 
午前中は大雨  で一体どうなることやら?と思いきや、
天気予報どおり14時頃より晴れ  はじめ、
予定通り15時~の地鎮祭を迎えられました  
そしてなんと!嬉しいことに待ちに待った建築確認の許可も本日午前中に降りました!!!
これも神様のお陰かな???
(地鎮祭は午前中に執り行われるのが一般的なようですが、平日に行なった我が家は子供たちも参加させたかったため学校の下校時刻  に合わせました。)

地鎮祭の参加者は私達夫婦と双子、土地の提供者である私の父母そして弟、T建設のHさんと建築担当者さん、設計の I 先生代理のNさんと I さんでした。

最近では地鎮祭も簡素化されることが多いらしく、
久々の(フルコース)地鎮祭に神主さんもT建設さんも思い出しながらの作業だったようです(汗)
・・・が、式(?)はポカポカ陽気の中つつがなく進行しました。

最初の家を建てた時は建築予定地の「土」を神社に持って行ってお祓いしてもらっただけでした。
最近ではこの方法のほうが一般的なようですが、今回の家作りに対しては思い入れの強い私。。。
半ばゴリ押しでフルコースの地鎮祭を依頼しましたが大正解 
なんだかお空の下で神様にお祈り  するって事がとても清清しく感じられました 

これから  を建築しようと思っておられる方には、ぜひ!正式な形式の地鎮祭をされることをお勧めします!!!
なんだか気分も改まってとっても気持ちがいいんです!!!!!


そんな我が家の地鎮祭風景です 
地鎮祭

建築予定地に縄を張り、その四隅に笹を立てます(・・・というか、笹に縄を掛けている感じ)。
縄には神社でよく見かける白い紙の飾り?が掛けられています。
あとで使用するスコップと砂(土でしたが・・・)も。。。
地鎮祭

お供え物

祭壇の上のお供え物は、
・お神酒と盛り塩
・鯛2匹
・野菜
・果物
・乾物(昆布や寒天など)
・お餅
・一升のお酒2本
でした。これらは神主さんにお持ち帰りいただきます。


そして地鎮祭は進行します。
まずは御祈念!真剣です!
「神様どうぞ事故の無いよう工事が進みますように!
家が建ってからも災いが起こりませんように!」
地鎮祭

そして施主→設計者→建築会社の順に玉串を捧げ、手を合わせます。
こちらも超~真剣!!!
地鎮祭

お次は山状に盛られた砂をふもと?からすくい上げ、
設計者→施主→建築会社の順に「エイ!エイ!エイ!」と、掛け声をかけながら3回ほど山の頂上?部分に乗せていきます。
地鎮祭

最後に神主さんと参加者全員でお神酒を一口ずつ頂き・・・
残しておいたお神酒を土地の四隅に撒きます。
地鎮祭

これで無事、地鎮祭終了~~~。

みなさんお疲れ様でした。

ちなみに我が家がこの他に用意したもの。
神主さんと参加して下さった方々へお礼を込めて、
約2千円相当のお弁当 弁当 と2合の清酒です アップロードファイル
少しですがホワイトデーも兼ねて前日に焼いたクッキー ビスケット もお渡ししました。
もちろん神主さんにはお礼も(一般的には玉串料と言う?)です!!!

お弁当屋のおじさんに、
「雨降って地固まるって言うでしょ?雨上がりの地鎮祭はいいことなんだよ!」
と言われ、なんだか嬉しい気持ちになったりもしました 


そしてこの後は早速、第十回打ち合わせへと突入~~~。
今回の打ち合わせの内容は主に見積もり金額  の見直しでした。
施主側からの視点と設計側の視点から、諦められることとそうでない事を確認し合い、
次回の打ち合わせを約一週間後に予定することにしました。

地鎮祭も済み、建築の許可も降りたので、あとは金額面での調整だけです。
いよいよあと少しで着工です!!!!!







スポンサーサイト



2008⁄03⁄14(Fri) 21:51   地鎮祭 | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top

| HOME |

プロフィール

dokidoki

Author:dokidoki
あこがれの建築家との家づくり&我が家のミックスツインズ(でん&ちぃ)のお話を随時アップしていく予定です!!
のんびりペースな更新ですがよろしくお願いします♪


ブログ内検索

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2017 ☆空☆をあおいで. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。