FC2ブログ
 ~建築家との家づくり&わんぱく双子の物語~
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄--(--) --:--   スポンサー広告 | | | ↑Top
第④案・⑤案



昨日、T建設の営業担当者(Hさん)に会ってきました。
I 先生から2つの案を預かっていると聞き、私達は興味津々!!!
期待に胸を膨らませての打ち合わせです 

冒頭、
今回の図面は今までの「ASJ」という会社を通したものとは違い、「HABITA」という会社を通したものだという説明を受けました。
(もちろん、このどちらを選ぶかは私たちの自由。。。 I 先生の設計であることに変わりはなく、施行会社もT建設であることに変わりはありません)。

そしてこんな説明も・・・
HABITA」の場合
<メリット>
・坪単価が安い!(私たちの計画している家の規模では1,000万円位で建築可能!!!)
・I 先生に支払う設計料が不要!(実際には総額に含まれていると思われる・・・)
・県内産の安心で安価な木を使用しての建築である。
・構造計画書が作成され、施工主に手渡されるので安心感が得られる。
<デメリット>
・直接 I 先生との打ち合わせはほぼ 不可能・・・ (Hさん、もしくは I 先生の経営会社のスタッフとの打ち合わせになる)。
・デザインにある程度の規制がかかる。

ASJ」の場合
<メリット>
・今までどおり I 先生と顔を合わせての打ち合わせが可能。
・デザインにほぼ規制がない。
<デメリット>
・I 先生に設計料を支払う(計画中の家の規模では百数十万円←もちろん住宅ローンには組み込める)。

正直言って、ほんの一瞬ではありますが「HABITA」に惹かれました(金銭面で・・・)。
しかし、私たち夫婦にとっては I 先生に会えなくなるのはかなりのデメリット!!!デザインも制限されるなんてありえない!!!!!

Hさんには「構造計画書がなくても安全性に問題がないこと」を再度確認した上、今までどおり「ASJ」での建築で話を進めたいことをお伝えし、今回の打ち合わせは終了しました。


ちなみに今回、お蔵入りになった「HABITA」の設計図。。。
第④案
第③案(図面1階)

第③案(図面2階)

第⑤案
第④案


今後は当初の予定通り、「階段の家」を元に設計プランを煮詰めていきたいと思います。

余談ですが、子供部屋としてのロフトを作る予定・・・。
ロフトを加えた見積もりを依頼しました。
結果は2週間後です。。。
楽しみなような、不安なような・・・。
スポンサーサイト






2007⁄08⁄19(Sun) 09:10   家づくり | Comment(0) | Trackback(0) | ↑Top


Comment

Post a Comment












管理者にだけ表示を許可する


Trackback
Trackback URL


| HOME |

プロフィール

dokidoki

Author:dokidoki
あこがれの建築家との家づくり&我が家のミックスツインズ(でん&ちぃ)のお話を随時アップしていく予定です!!
のんびりペースな更新ですがよろしくお願いします♪


ブログ内検索

FC2カウンター

↑Top



Copyright © 2019 ☆空☆をあおいで. All Rights Reserved.

 Template by nekonomimige Photo by Encyclorecorder
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。